スポーツ少年団はいくらかかる?他の習い事との違いは?4人の子の母の実体験をお話します。

こんにちは。あっちゃんです。

本日は、スポーツ少年団のお話をしていきたいと思います。スポーツ少年団は一体いくらかかるのか気になっている人もいるのではないかと思い記事にしてみることにしました。また、我が家の子達は今はスポーツ少年団ですが、昔はスポーツ少年団ではなく、普通の習い事をいくつかしていました。スポーツ少年団と、普通の習い事と何が違うの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?スポーツ少年団と普通の習い事とどう違うのかを書いていきたいと思います。

今からスポーツ少年団に入団させたらよいか、それとも習い事をさせたらよいかと悩んでいるお母さんお父さんにとって何か疑問を解消出来たらいいなと思っています。

最後までお付き合いしていただけると嬉しいです。m(_ _)m

スポンサーリンク




習い事をすることになった経緯

なぜ習い事をすることになったのか?

我が家の子達は今住んでいる場所に来る前に習い事をしていました。

長女が小学校2年生の時です。その当時長女はちょっとポッチャリしていたのです。転校した学校で、身体測定をした時に体重が引っかかり病院に行くようにと言われました。病院では中等肥満という診断を受けてしまいました。

今思えば慣れない土地ということもあり、地理もまったくわからなく、夏休み中に引っ越したのですが、遊びに行かせたりなども土地もわからない私にとって難しく、(夫は昼間は仕事)夏休み中は引越しの荷物の整理などをずっとしていました。長女は食べることがもともと好きだったしそんな夏休みを過ごしていたので、あまり体も動かしていなかったけど食べてはいたのですよね…。引越しから来る不安などもあったりで自然と食べていることが多かった為、夏休み明けに中等肥満という診断になってしまったのかもしれません。

長女は、そんな診断を受けたため運動をしなくてはいけないということになり、長女に体にあまり負担もかからずダイエットにもなるスイミングをさせようということになりました。

また、当時次女も幼稚園年中だったのですが、兄弟で一緒に習わせることにしました。というのも、引越しのストレスで今まで(引越し前)思い通りに遊べて発散出来ていたストレスなどがうまく発散出来ていなかったのが次女だったのです。なので、次女もある意味スイミングという習い事を通じて体を動かすことでストレスのはけ口になってくれるといいなという思いで一緒に習わせることになりました。昔っから活発な次女なので、どこにもいけないストレスは相当辛かったと思います。家の中で暴れまくってました(;´д`)とにかくボールで遊ぼうとしたり…。でもマンションなので、あまり騒がれても困るので、たまには外にも遊びに連れて行くのですが、大好きだったおばあちゃんと離れたりしたというのも大きなストレスだったようです。たまにの公園遊びでは物足りない感じの次女でした。(;´Д`)

というわけで、上の二人、長女と次女を一緒に近くのスイミングへ習わせることに…。

習い事は近ければ近いほどいいのはなぜ?

当時我が家には小さい長男がいました。2歳くらいの長男…。習い事を始めるにあたって、もし送り迎えだとしたら、下の2歳の長男を連れて行かなければいけないのですよね。自宅に誰かおばあちゃんがいるなど誰か見てくれる方がいればいいのですが、我が家にはいません。スイミングの習い事の時間はだいたい着替えたりしたりする時間を含めて1時間くらいはかかります。ですが、この一時間の間に送ってまた迎えに来るというのは大変ですよね。この送り迎えが一番大変なのです。子供を送って、スイミングしているところを見ててもいいのですが、その時に2歳児がいてはどうでしょうか?そう、小さい子が下にいると待ち時間が大変なんです。(;_;)

近ければいいというのは、子供が小学生だったら、歩いていける距離なら自分で歩いていけるということです。そして、歩いて帰って来れる。我が子が習っていたスイミングも歩いて10分もしないくらいだったので、私も長女は歩いて行かせていました。その時、同じ時期にいっしょに入会してくれたお友達がいて、いっしょにスイミングの習い事に行くことに…。なので、最初のうちはお迎えなど言ってましたが、慣れてくると、友達と一緒に歩いて行き、歩いて帰って来てくれました。2歳の息子がいる私にとってすごく助かりました。たまにスイミングをしているところを見に行ったりもしていましたが毎回は大変ですからね。近ければいいというのは子供が自分で行って帰って来てくれるということなんです。もちろん夜遅くなったりする時間になってしまう時には迎えにいってました。やっぱり女の子なので、そこらへんは気を付けないといけませんからね。長く続けるという意味でも近くに習い事があるということは私にとってはとっても助かりました。おかげでスイミングに通い始めて長女はすらっと背も伸びその後は身体測定などでは引っかかってはいませんでした。

よっぽど遠くてもあの場所がいい!という場所で習い事をさせたいならともかくあまりどこでも変わらないのであれば歩いて通える場所が一番いいと思います。

スポンサーリンク




我が子が習っていた習い事

スイミング…1回45分(週1)、ダンス1回45分(週1)←これはセットで一人月8000円くらい

ピアノ…1回30分(月に3~4回)←2人でで月5000円(本当ならもっと高いと思います。)

習字…筆&硬筆(月に4回)←1人月4000円

習い事が多いように思いますが、以前住んでいた場所では周りもみんな習い事に忙しくしていたように思います。なので、そんなに多いと感じませんでした(;・∀・)ただ、やっぱりお金はかかるんですけどね(;・∀・)お金はかかったけどなんの習い事にも無駄ということはなく、何かしら子供たちにいい影響は与えていたと私は思っています。

ダンス

長女の体のためにはじめましたが、次女にとっても体を動かしてストレス発散という意味では良かったと思っています。この次女さんは、体を動かして帰ってきてからもまだまだ遊べるぜーヽ(*´∀`)ノ的な感じの子だったので、ある意味なにもしていなかった時の体力はあまりにもったいないことしていたなと親は思っています。

月謝以外にかかった費用

ダンスの靴や、練習着が小さくなれば買い換えるという感じです。靴はサイズが変わるたびに購入します。ダンス教室によってはイベントなどにダンスを披露するなんて教室もあるでしょう。その場合には衣装代などがかかったりするかもしれませんね。また、その衣装を子供にあわせてお母さんたちが作ったりなんてチームもあるようです。我が家の子達は外でイベントなどでは発表はしなかったです。

スイミング

東大生の6割が小学生時代にスイミングを習っていたということもあり、けっこう周りでもスイミングを習わせている人は多かったです。ある意味スイミンだけは習っているという人も多かったような気がします。このスイミングのおかげで中等肥満と言われていた長女も身長が伸びたということもありますが、スラリとした体型になっていきました。さらに、昔から運動が苦手な長女でしたが、今では運動系の部活にも入っています。正直長女が運動系の部活に入るとは思ってませんでした。今ではスイミングやダンスを習っていたおかげだと思っています。

月謝以外にかかった費用

水着が1着あたりけっこうしますが、小さくなったら買い換えます。あとは水泳帽、ゴーグルです。スイミングは水着などがあれば泳げますから、そういう意味ではそんなに費用はかからないのかもしれません。

ピアノ

次女がやりたいといったので、幼稚園の時にやらせました。あまりにやりたいとうるさくて…。(;・∀・)ピアノって左手を動かすから脳にもいいというのを聞いたので、まぁ、いいかとやらせてみましたが、我が家の子達は4年続けて引越しを期にやめてしまいました。引越し後も続けるというまで好きになれなかったみたいです。ですが、音楽の授業やテストには困らなかったと思います。ある程度テストの結果もピアノを習っているといいほうだと思います。ピアノを習っていたからでしょう。ホントに好きならずっと続けて欲しかったですが我が子は途中でだんだん難しくなって来て、挫折しました。

月謝以外にかかった費用

ピアノの場合は発表会に出るか出ないかで、異なると思います。発表会に出るとなるとやっぱり発表会に着る服なども用意しなくてはいけないですし…。発表会に出るにあたって、参加費みたいなものが6,000円くらいかかりました。練習するためにピアノだって自宅にないと練習できません。我が家もピアノは買えませんでしたが、電子ピアノを買いました。

習字

子供たちは大好きで、今でも学校で習字のコンクールなどの任意の参加があると自分で好きで応募しています。普段から字がキレイになるし、習字は習わせて良かったと今でも思っています。習字と一緒に硬筆も教えてくれる教室もあるので、硬筆も習いたい場合には硬筆も教えてくれる教室を探すと良いでしょう。早ければ早く習ったほうが字が綺麗に覚えられる気がします。

月謝以外にかかった費用

初めに書道セットを用意しなくてはいけませんが、学校でも絶対に必要になってきます。学校習い事で分けて使いたいなら2個用意してもいいでしょうし、学校で使っているものを習字の時にもって行くというのもありです。ただ、毎回学校からもってこなくてはいけないので、大変な場合には習い事用に一つ用意してもいいのかもしれません。書道セットはピンからキリまでありますが,お安いものだと2,000円くらいで購入できちゃいます。習って行くにつれ、先生おすすめの描きやすい筆などがあったりしますので、後から購入したりすれば良いと思います。あとは半紙、墨などもなくなったら、自分で用意します。

また、昇段試験があり、受験料として年に3回2,000円くらいかかります。こちらは受けたい人は受ける感じでした。受験したほうが飛び級といって一気に級が上がったりすることもあるので、早く上に上がりたい人は試験は受けたほうがいいようです。

スポンサーリンク




引越し後にスポーツ少年団に入団しました。

我が家の子達は引越し後に少年団に入団しました。バスケットボール少年団です。

少年団の月謝は学年にもよりますが週に4回で1人2,000円~3,000円です。

少年団の月謝は練習量的にはわりかしお安いです。このお安いのにもいろいろと理由があります。それはまた後で…。

月謝以外に掛かる費用

ボール、練習着、練習靴(バッシュ)は自分で購入しますので、子供の好みなどによってはもしかしたら、高くつくかもしれません。気に入ったメーカーのデザインのシャツやバスパン、バッシュなど揃えたら、結構な額になります。バッシュは安くても6,000円から15,000円くらいはしますしデザインによってはもっとするものもあります。小さい頃は足が大きくなると買い替えなどもありますし、けっこう掛かると思います。

団全体で揃えるものもある。例えばウィンドウブレーカーや、チームTシャツ、パンツなど入団したら、皆と一緒のものを一式だいたい揃えることになるでしょう。私も徐々に揃えましたが、これが意外とけっこうします。二人分ともなると2倍なので、兄弟が居る場合は一緒に始めると2倍です。

あとは遠征に行ったりもあります。その際にかかったガソリン代や、食べたものを支払ったり、チームが強くなると、県大会などに行くようになると交通費などあわせて県大会に行くために一人20,000円くらい掛かるということもあります。また、遠征の場所によっては遠征費もかなりかかったりする場合もあるでしょう。先日知り合いの方が東京まで遠征にいくといってました。その時の日帰りか、宿泊かなどにもよると思いますが、遠征が多い場合はお金が掛かると思います。

スポーツ少年団と習い事の違い

スポーツ少年団といっても我が家の子供たちが入団している少年団との比較となりますが、

月謝というのが上を見ると違うというのがわかると思います。そう、少年団のほうが断然お安いのです。その代わり少年団は保護者がその分頑張っているからなんです。教えて下さるコーチの予定などを確認して、練習日を決めたり、体育館を借りる場合にはその借りる手続きを学校にしたり…とにかく保護者が協力的に動いて成り立っているのです。遠征に行く場合も車だしをしなくてはいけない場合があり、いける保護者が車だしをします。我が家もいつもお世話になっています。みんなで協力をして子供たちのサポートをするような感じです。

その点、習い事は月謝さえ払っていればあとは通うだけなので、楽なんですよね。毎月のお金はかかりますが、保護者間の付き合いなどもそれほどないですし、保護者同士の付き合いが苦手という方には少年団という場所では無い場所で習える場所を探すといいかもしれません。少年団の場合はどうしても保護者が動かないと団は成り立たないです。

まとめ

スポーツ少年団、習い事、いろいろありすぎて子供たちに何を習わせたら、いいかどこの少年団に入れたらいいかなど、悩んだりするでしょう。

選ぶ時の基準は子供が何をしたいか?ということが一番最初にくると思います。我が家も次女がバスケットをしたいと以前からいっていたので、引っ越した場所でやろうねと前々から話していました。バスケットをやるとなると少年団に入団することになるとわかっていました。少年団で大変なのはなんとなくわかっていましたが、入団させることを決意しました。土日もなかなか遊びにいけないですが、それはそれで、子供たちの成長にはとってもいい時間を使っていると思っています。たまに休みがあえば家族でも一緒に出かけることはできますしね♫

あとは長女の場合は体のことを考えてスイミングを習わせるということになりました。場合によっては普通の少年団ではない習い事のほうがいい場合もあります。

少年団や普通の習い事もいずれも入る場合には体験などもやっているので、試しに少年団に馴染めそうか?、その習い事の雰囲気に馴染めそうか?など知るためにも一度体験にいってみるということをオススメします。

なんのスポーツ、習い事でも子供が頑張れる背景には親が頑張る姿というのがあるもの何ですよね。(´・ω・`)今の時代は親の出番が多い時代です。我が家も毎週いつもギリギリに予定を見直して忙しいながらなんとか予定をこなしている状態wwでもそんな毎日の成長もみているのも楽しみだし忙しい毎日も苦になりませんよヽ(*´∀`)ノ

ではでは本日は長くなってしまいました。最後までお付き合いありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。この記事がためになったと思った方はポチッと下のバナーを押して応援していただけると嬉しいです。ヽ(´▽`)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする